スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014夏の思い出 (5)

お山の写真は今回で最後になります。

キクイタダキ
キクイタダキ 2014年8月21日 山梨県

何羽かやって来てくれましたが、すばしっこくて苦労しました。

ウソ
ウソ(♀) 2014年8月21日 山梨県

他の小鳥達と比べると、迫力がありました。

ヒガラ
ヒガラ 2014年8月21日 山梨県

大人のヒガラは、堂々と水浴びをしていました。

ルリビタキ
ルリビタキ 2014年8月21日 山梨県

ずぶ濡れです(笑
メス、オス若は何度かやって来ましたが、大人のオスはこの日は姿を見せてくれませんでした。


今回のツアーでは、何枚も撮ったもののなかなか思うような写真が残せず、ちょっと悔しい気持ちもありますが、普段とは全く違う雰囲気の中、沢山の良い出会いがあり、とても楽しいひとときでした。

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キクイタダキ ウソ ヒガラ ルリビタキ

2014夏の思い出 (4)

お山の写真に戻ります。
本日は若いヒガラのドキドキ水浴びシーンです。

ヒガラ
ヒガラ 2014年8月21日 山梨県

ヒガラ
ヒガラ 2014年8月21日 山梨県

ヒガラ
ヒガラ 2014年8月21日 山梨県

ヒガラ
ヒガラ 2014年8月21日 山梨県

ヒガラ
ヒガラ 2014年8月21日 山梨県

おっかなビックリで可愛らしかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒガラ

帰省の楽しみ

帰省のついでにたいてい一泊、実家近くの温泉地に宿を取ります。

今回の温泉宿は利根川沿いにあって、窓から僅かな時間眺めているだけでも、数羽のカワガラスを見ることができました。

カワガラス
カワガラス@利根川上流

川崎近辺ではなかなか出会いのない鳥さんですが、ここでは日常の風景に溶け込んでいるようでした。


ツグミ
ツグミ@温泉宿の窓から

ひとつ残った柿をツグミが啄ばんでいました。

この写真を撮る前、ヒヨドリがこの柿を食べていたので、どこかで順番を待っていたのかもしれません。


ヒガラ
ヒガラ@実家近くの森(撮影者:妻)

前回ご紹介したミソサザイ、カシラダカを撮ったのと同じ森です。

ヒガラヤマガラエナガの混群でした。ヤシャブシ?の種を狙っている様子です。


ヤマガラ
ヤマガラ

エナガ
エナガ

ホオジロ
ホオジロ

ホオジロはまだちょっと若い感じでしょうか。数羽の群れでいました。


なかなか出会えない鳥との出会いや、いつもの鳥とのちょっと違った出会い方―――温泉でのんびりも良いですが、こちらの方が楽しみかな、と(笑)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワガラス ツグミ ヒガラ ヤマガラ エナガ ホオジロ

多摩川だより

ふと気がついたら、前回の更新から2週間もご無沙汰していました。
更新滞るなかご訪問してくださった方々、どうもありがとうございました。

さて、先週末は天気も良く、久しぶりに多摩川沿いの散歩と鳥見を楽しみました。

ヒガラ
ヒガラ。この辺でヒガラを見たのは初めてです。

シジュウカラとの混群で数羽確認しました。
こんな平地にもいるものなのか、たまたまなのか・・・? しばらく気にかけて観察したいと思います。
ともあれ、初めて冠羽が分かるように撮れて嬉しかったです。


続いてはレギュラーメンバーのシジュウカラ。ずいぶん近くまで寄ってきてくれました。

シジュウカラ
ボーっとした表情の子。

シジュウカラ
何となく季節感のある背景かなと。

シジュウカラ
頭の羽を逆立ててコチラに興味津々なご様子。

シジュウカラ
横から見るとこんな感じ。ちょっと落ち着いてきた?


余談ですが、頭逆立てシジュウカラは、妻の「鳥寄せの術」に反応したらしい。
曰く、巡邏中のカラ類に対して有効で、「ピシピシピシッ」みたいな音を口から出してコチラに興味を向けさせる高等技術、なのだとか。。。
今まで私は、効果があるのかないのか半信半疑でしたが、このときは確かに反応していましたね(笑)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒガラ シジュウカラ

戸隠で出会った鳥(2)

前回に引き続き、戸隠で出会った鳥達を紹介します。

イカル
6.イカル  ※初見&初撮り

樹上の、高いところを数羽の群れで移動していました。
かろうじてイカルだと判別できるのでは、と思いますが・・・いかがでしょうか?

アオジ
7.アオジ

見かけるチャンスのわりに、まともに撮らせてもらえない印象が強いです。
今回も例に漏れず、鮮明には撮れませんでした。

コガラ
8.コガラ  ※初見&初撮り

超至近距離! 2、3枚撮った後はじっくり観察させてもらいました。

ちなみに、以前コガラと思って紹介した記事がありますが・・・すみません、全部シジュウカラでした。<(_ _)>
「ネクタイ」や「あごひげ」と呼ばれている部分で識別しようとすると、角度によっては見間違えてしまうと思います。
実際にはそれほど迷う事はないかもしれませんが、今回実物を見て、改めて翼帯で判別するのが有効だと感じました。(なお過去記事はすべて修正いたしました)

コガラ
このように、コガラには翼帯がありません。これに対してヒガラ(11.)には2本の翼帯(肩の辺りの白い線)が確認できます。ちなみにシジュウカラは1本です。

コサメビタキ
9.コサメビタキ  ※初見&初撮り

こちらはサメビタキとの判別が難しい小鳥だと思います。
今回は、全体的な色合い、お腹が白っぽくて縦斑がないこと、嘴の基部が黄色っぽいことなどからコサメビタキと判別しました。
それにしてもヒタキ類の顔つきは可愛らしいですね(笑)

ヤマガラ
10.ヤマガラ

私の印象としては、カラ類の中ではとりわけ好奇心が強いような気がします。

ヒガラ
11.ヒガラ

残念ながら、今回も冠羽は見れませんでした。


今回はこの辺で。
もちろんまだまだ続きますが、次回は一旦シギチ編に戻る予定です。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イカル アオジ コガラ コサメビタキ ヤマガラ ヒガラ

プロフィール

h40

Author:h40
川崎市在住。
新しいデジカメ購入を機にブログ始めました。

※プロフィール写真についての記事はこちらをクリックしてください。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。