FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コ・・・チドリ?

こんばんは。
奥会津旅行の写真紹介が終わりましたので、4月下旬くらいからの写真を随時更新していこうと思います。

・・・で、随時更新といいながらもついつい更新間隔が開いてしまう理由としては、主に仕事が忙しいかお酒飲んで眠くなってしまうか(笑)のどちらかですが、それ以外に「同定に自信が無い」というのがあります。


黄色いアイリングが目立っているので、コチドリではないかと思いましたが・・・

DSC_7964_resize.jpg
ところが、白い翼帯が見えるような気がする・・・

ここでイカルチドリの可能性を疑い、図鑑や画像検索で調べるものの、なかなか”白い翼帯”がどの程度のものをそう呼んでよいやら判断がつかず悩みだします。

DSC_7969_resize.jpg
しかも、コチドリにしては大きすぎるような気もする・・・

DSC_7976_resize.jpg
やっぱりアイリングも目立つし、顔の模様はコチドリっぽいよなぁ・・・

多摩川中流~下流域ではイカルチドリコチドリどちらの可能性もあるのかぁ・・・


と、そんな中途半端な状態でブログに載せるのも気が咎め、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、悩んだ末結局載せてしまいました。シギチ判別に詳しい方、どうかアドバイスをいただけたらと思います。<(_ _)>

DSC_7553_resize.jpg
こちらは別の日にもう少し下流で撮影したもの。イカルチドリではないかと思うのですが・・・。


うーん、なんとも歯切れの悪い文章でスミマセン。

ちなみに彼らはこちらの悩みなど知る由もなく、楽しく遊んでいるように見えましたよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イカルチドリ コチドリ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。代弁していただいたような。
観察が遠い上に経験が足りなくいから、手元の図鑑にネットの調査を加えても答えが出せない (. .)ゞ

このあたりの中下流域では両方見れるので、どちらでしょうか。
イカルチドリは証拠写真が撮れる距離で見れたことがないです。

いきなりの飛び姿をよく撮影できましたね! さすがです。

> すみれすみれ さんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですよね~ 今回は特に諦めきれずにずーっと検索してました(笑)どちらのチドリだとしても、多摩川、それも近場のフィールドで観察出来てとても満足しています。飛翔を撮れたのは、ツバメやイソシギで練習したかいがあったのだと思います(笑)

No title

こんばんわ、
こちらにもコチドリが入ってきました。よく鳴きますね。
時々ヒバリを追いかけてます。縄張り争いなのか、派
手に飛び回っています。千鳥たちは飛ぶスピードが
速いですね。

> Gabacho さんへ

コメントありがとうございます。
去年干潟でチドリを観察したときは採餌の様子ばかりでしたので、こんなにもピュンピュン飛ぶものなのか!と、ちょっと驚きました(笑)
中州の周りをグルグルと何週か飛んでくれたので、何とかタイミングを計って撮る事が出来ました。
プロフィール

h40

Author:h40
川崎市在住。
新しいデジカメ購入を機にブログ始めました。

※プロフィール写真についての記事はこちらをクリックしてください。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。