スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカレンカク

ここしばらくの間取り組んでいた仕事が、ようやくひと段落。
とはいえまだまだ先は長いのですが、とりあえずは生みの苦しみから解放されてしばしの休息です。

レンカクペア
アフリカレンカクのペア、手前がオス。

・・・ということで、先週の3連休を利用して『掛川花鳥園』へ日帰り小旅行を決行。

レンカク
エンジェル・ポーズ、、、と言って良いですよね!?

渋滞(特に帰りはヒドかった!)で疲れ果て、休息どころではなかったのですが、普段フィールドで出会うことのない鳥さん達との出会いを楽しんできました。


余談ですが、『レンカク』を漢字で書くと『蓮鶴』。なんとも優雅な感じですね(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

蓮鶴!

h40さんへ

おはようございます!

アフリカレンカクという鳥は軽そうですね。
蓮の花でしょうか。
アフリカレンカクは歩くことが切るのですね。

漢字で、蓮鶴と書くので、洒落た名前です。
やはり、蓮の上を歩く鶴のような鳥というイメージがあるのでしょうか?v-519v-521

お帰りなさい

お仕事お疲れ様でした。
やっとブログに、お帰りなさい。 お待ちしておりました。

夕方の東名上りは、普通の週末でもいつも渋滞な感じです。
首都圏脱出は離着陸が疲れますね。
こちらもお疲れ様でした。

こんにちは

h40さんへ
アフリカレンカクは、初めて聞く名前です。
掛川花鳥園で繁殖しているようですね。
足が不釣り合いなほど大きく見えますね。

アフリカレンカク。

アフリカレンカク。

初めて聞く名です。
出生に似合う、変った羽色ですね。

番いで居るのは飼育場だからですか。

折角のお休み有益に過ごしましたね。

> duck4 さんへ

コメントありがとうございます。
掛川花鳥園でアフリカレンカクが住んでいる場所は、スイレンプールというところでした。
オオオニバスというとても大きなスイレンの葉っぱの上を歩いていましたよ。

ブログを書いた後、よくよく名前の由来を調べてみるともともとは『蓮角』らしいです。羽に角のような突起があるのだとか。『鶴』は当て字とのことですが、こちらのほうが趣があるように思います(笑)

> すみれすみれ さんへ

コメントありがとうございます。
距離だけみると何とかなりそうなんですけどね・・・。渋滞のおかげで本当にくたびれますね。

> やっとブログに、お帰りなさい。 お待ちしておりました。
そう言っていただけると嬉しいですね。ありがとうございます。
ただし、、、ようやくブログ復帰したものの、来月は出張続きのシンドイ日々が待っているのでちょっと憂鬱です。なんだかんだで、本格復帰は9月ごろになるかもしれません(泣)

> ハロゲンくん さんへ

コメントありがとうございます。
もう少し時期が早いと可愛い雛が見れたのですが、ちょっとタイミングが合いませんでした(笑)
ずいぶん大きく育っていて、巣立ちしていました。足は本当に大きかったですよ。

> ijin さんへ

コメントありがとうございます。
彼らの住処は大きなスイレンプールで、辺りをコガネメキシコインコなどが自由に飛び回り、飼育場といった雰囲気はなかったです。自由に暮らしているように見えました。
最近フィールドでのチャンスがあまり無かったこともあり、鳥に”まみれて”満足してきました(笑)

No title

h40さん、こんばんわ、
面白い鳥、レンカクの仲間なんですね。
仕事の合間の鳥見、ゆっくりやりましょう。


> Gabacho さんへ

コメントありがとうございます。
以前インターネットで偶然この鳥を発見した時から、ずっと実物を見るのを楽しみにしていました(笑)
鳥見のハイシーズン、秋冬に向けて上手く時間をコントロールしないといけないなぁと思っています!

プロフィール

h40

Author:h40
川崎市在住。
新しいデジカメ購入を機にブログ始めました。

※プロフィール写真についての記事はこちらをクリックしてください。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。